会社案内

 経営方針

・常に最高の技術を追及をする

・人間力を基本とし忍耐と調和の精神

・環境汚染・環境破壊を最小限にする努力

経営理念

建設業を主とした事業活動を通じて優れた技術と誠実な人間性により、恵まれた自然を守り社会に貢献する企業を目指す

湯川建設では社会貢献として、下記に活動を行っています(平成27年度実績)

・自社活動(広域農道の路側除草作業)

・土木の日(11月18日)奉仕活動

・インターンシップ(就業訓練)実施

・水と緑の森林づくり県民ボランティアの集い

・県有林海岸松林整備

・延岡アースデイ

・延岡市水防訓練

・不法投棄啓発活動

・まつり延岡神輿担ぎ

・橋の日(8月4日)清掃作業

・天下一ひむか桜遊歩道周辺草刈作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特殊工法紹介

・3Sセグメント工法(管更生工法)

老朽化した下水道管渠の形状を考慮した透明で軽量の更生用プラスチック製セグメント材を人力にて既設人孔入口から搬入し、既設管渠内にて運搬を行いボトルナットで組み立てた後、既設管渠との隙間に3S充填材を注入し3Sセグメント材、3S充填材および既設管を一体化した複合管を構築する技術です。

 

 

 

 

 

施工中

 

 

 

 

更生後の円形管(φ1500)

 

 

 

 

・MR2工法(マンホール蓋取替)

MR2工法はマンホール上部の補修工法です。マンホール上部と舗装面に生じた段差の解消や鉄蓋・鉄枠の老朽化にともなう取替工事などを低騒音、低振動で迅速に施工できる工法です。また省スペース・低コストでもあり、夜間や住宅街でも安心です。

施工状況